妊娠線 いつから

MENU

妊娠線はいつからできるの?

 

妊娠して、赤ちゃんがお腹にいる嬉しい気分も、
しばらくすると、色々と情報が耳に入ってきて心配事
も出てくるものです。

 

妊娠線 コラム  画像

 

妊娠線の悩みもその一つですね。

 

妊娠線は一体いつ頃からできるのでしょうか?
いつからケアすれば良いのでしょうか?
その時期についてまとめました。

 

 

妊娠線ができる時期

 

妊娠線は、妊娠したら誰にでもできるという訳ではなく、
全く無縁って人もいるようです。

 

でも、乾燥肌の人や、妊娠後期が冬に当たるという人は、
特に乾燥に気をつける必要があります。

 

妊娠線の最大の原因が乾燥だからです。

 

妊娠線 コラム  画像

 

乾燥すると、皮膚が硬くなるので、急激に膨らむお腹に
無理して、破れてしまい、それが表面に現れてしまう
結果、妊娠線ができてしまうのです。

 

妊娠線は一度できてしまうと厄介で、完全に元通りに
治すことが難しいので、キレイな肌を保ちたい方は、
しっかりケアしておくべきなのです。

 

約80%の方が妊娠線妊娠後期にでき、約18%の方が中期に、
約2%の方が初期にできたという調査報告があります。

 

妊娠線 コラム 画像

 

少数派ですが、妊娠初期にできる可能性もあるので、
早めのケアが大事のようですね。

 

 

妊娠線は乾燥が主な原因に

 

妊娠線の最大の原因は乾燥になります。

 

乾燥肌の方はもちろん、そうでない方も、妊娠中は
ホルモンバランスが変化し、乾燥しやすい状態なので、
妊娠したら皆さん、乾燥対策をしたいものです。

 

保湿効果に優れたクリームなどを使うのがお勧めです。

 

妊娠線 コラム  画像

 

お尻太ももバストなどに妊娠線ができることもある
ので、一緒に塗っておく方が良いでしょう。

 

妊娠初期は特にデリケートな時期で、臭いに敏感な
方もいるので、無香料のクリームなどを選ぶと良いでしょう。

 

妊娠線 コラム  画像

 

 

妊娠線対策のおすすめケア

 

妊娠線予防には、やはり専用のクリームを使うのが
最も効果的です。

 

妊娠線クリームには、保湿効果の高い成分が配合
されていて、臭いも抑えられているものがほとんどです。

 

また、オーガニックオイルなど、お肌に優しい
処方で作られた商品も多く、肌馴染みが良く人気が
あります。

 

妊娠線 コラム  画像

 

 

夏は特にベタつきが気になるという方も多いので、
オイルでサラッと塗れるものもお勧めですよ。

 

値段も1,000円台から購入できるものも多く、
妊娠中ずっと使ってもそこまでお金はかかりません。

 

できてしまうと厄介なので、できない内からケアした
方が絶対良いですよ。